医院紹介

当院の特徴

1. 何でも相談できる地域のかかりつけ医

目のお悩みや気になる症状など、何でも気軽にご相談ください。幅広いトラブルに、信頼の治療でお応えします。最近の眼科外来は診療体制も整っており、設備も充実しておりますので、「大学病院ならできるけど、外来の眼科ではできない」というケースはほとんどありません。さまざまなお悩みを気軽にご相談頂けます。

2. 丁寧で分かりやすい診療だから安心

当院では、丁寧な言葉で分かりやすくご説明することを心がけ、患者さんに必要な情報をきちんとお伝えさせて頂いております。当院の説明を聞かれた患者さんの中には、「こんなに詳しく説明されたのは初めて」とおっしゃられる方もいました。丁寧な診療と的確な説明で、皆様に安心感をお届けします。

3. 土日祝も診療!お車でのご来院も便利

当院では、土曜、日曜、祝日も診療をおこなっております。そのため、お仕事や家事などで平日お忙しい方でも、気軽にご来院頂けます。また、当院が入っているイオンモール四條畷には、無料の大型駐車場が完備されておりますので、お車でのご来院もとても便利です。目のことでお困りの方は、お気軽に当院までご相談ください。

院長紹介

ご挨拶

四条畷市の眼科・きた眼科のホームページへようこそ!院長の喜多敏泰(きた・としやす)です。当院では、さまざまな患者さんに気軽にご来院頂き、快適に受診してもらえるように、親切な対応と、丁寧で分かりやすい説明を心がけています。

眼疾患には、長期間経過を観察しなければいけないものが多いので、患者さんと長くお付き合いさせて頂くことになります。そのため、患者さんと良好な関係が築けるように、親身になってお悩みをお伺いし、適切な治療をご提供します。

最近の眼科外来は診療体制も整っており、設備も充実しておりますので、「大学病院ならできるけど、外来の眼科ではできない」というケースはほとんどありません。当院を「目のトラブルの相談窓口」として、さまざまなお悩みを気軽にご相談頂ければと思います。当院では、目のかゆみ、赤み、かすみなどの日常的な症状から、白内障、緑内障などの眼疾患まで、幅広く対応しております。患者さんから「あの先生なら安心」と言って頂けるような、信頼される眼科を目指しております。

院長 喜多 敏泰(きた・としやす)

所属

  • 日本眼科学会認定眼科専門医

略歴

平成3年3月 奈良県立医科大学 卒業
平成3年4月 奈良県立医科大学 眼科入局
平成5年11月 清恵会病院 眼科勤務(大阪府)
平成6年4月 奈良県立五條病院 眼科勤務
平成12年8月 きた眼科 開院

医院紹介

医院名 医療法人喜蓮会 きた眼科
診療科目 眼科
所在地 〒575-0001
大阪府四條畷市砂4丁目3番2号 イオンモール四條畷2階
最寄り駅 JR学研都市線「四条畷駅」「忍ヶ丘駅」・京阪本線「寝屋川市駅」からバス(イオンモール四条畷行き)に乗車
駐車場 駐車場無料

アクセス・診療時間

診療時間日・祝
10:00~13:30
15:00~18:45

△…18:00まで
休診日:木曜
※コンタクトレンズのご使用が初めての方は、診療終了時間の1時間前までにご来院下さい
※月・木は理事長 喜多は香里園院で診療

院内紹介

受付

患者さんに安心感を持って頂けるよう、親切で丁寧な対応でお迎えします。何か分からないことがございましたら、何でもお気軽にスタッフまでお尋ねください。

検査室

広々とした検査室です。こちらで視力・屈折検査や眼圧検査などをおこないます。最新の検査機器を使用して、正確な検査を実施します。

診療室

患者さんから目の状態をお伺いして、眼科医が丁寧に診療します。安心して治療を受けて頂けるように、症状や治療方法などを、詳しく丁寧にご説明します。

設備紹介

OCT(3次元眼底像撮影装置)

主に、網膜を精密に検査するための最新機器です。網膜の断面を拡大して撮影したり、厚さを精密に測定したりするなど、3次元の断層撮影をおこなうことができます。緑内障や加齢黄斑変性などの診断・経過観察などに使用します。

眼底カメラ

眼底の網膜や、細かい血管などを撮影するための機器です。撮影した画像は、その場でモニターに表示して、詳しくご説明することができます。また、画像はデジタル保存し、コンピュータで管理しますので、過去の画像と比較して経過観察することも可能です。

FDTスクリーナー

視野の欠損を検出する検査機器です。従来の自動視野計が、測定に片目7~10分程度かかるのに対して、こちらの機器では、片目1分程度で検査することができます。主に、緑内障の視野検査で使用します。

自動視野計

視野検査をおこなうための機器です。患者さんご本人も自覚していない、小さな視野の欠損も検出することができるので、緑内障の早期発見などに役立ちます。

眼圧計

眼圧を測定する機器です。緑内障の早期発見に役立ちます。

スペキュラーマイクロスコープ

角膜の内側の細胞数を測定する機器です。角膜の健康状態を確認することができます。

レーザー光凝固装置

レーザー光を熱エネルギーに変えて照射することで、疾患の進行を抑えたり、治療したりする機器です。原発閉塞隅角緑内障の予防のほか、糖尿病網膜症、網膜裂孔、網膜剥離などの治療に使用します。

オートレフケラトメーター

近視、遠視、乱視などの屈折度数を測定する機器です。コンタクトレンズ処方の際に必要な「角膜形状解析」もおこなうことができます。

ハンディレフ

ハンディタイプのオートレフケラトメーターです。機器の顎台にお顔が乗せられない小さなお子様や、お体が不自由な方でも、簡単に検査を受けて頂くことができます。

TEL:072-800-6137 PAGETOP
PAGETOP
sp_footer_tel.png